骨格系障害や関節障害などの治療に。
細胞組織を修復しパフォーマンスの向上に。
アスリートの活躍をINDIBA® はサポートします。

PRODUCT

製品紹介

スポーツ治療分野に導入されるインディバ® アクティブ

ヨーロッパでは「アスリートの守り神」の異名を持ち、多くのスポーツチームや選手が導入している 「インディバ®・アクティブ」。日本でも治療器として医療機器承認番号(22300BZ00167000)を取得し野球、サッカーなどのプロチームや競馬の騎手などスポーツ関連、鍼灸・接骨院などの治療施設で活用いただいています。捻挫や肉離れ、骨折などの損傷において損傷直後から施術が可能。急性期から慢性期まで、損傷組織の早期回復、瘢痕組織改善、腫脹軽減、可動域改善など多くの有用性を持ち、アスリートのコンディショニングにも役立っています。手技療法や運動療法との併用も可能で、治療の相乗効果が期待できるほか、機器のメカニズムは美容分野で使われている「インディバ®」と同様なので、美容目的での使用ももちろん可能。自由診療での新しいメニューづくり、新規顧客の開拓でも多くの施設で貢献しています。

activ701・801・902 RF誘電加温型/スポーツ治療分野専用機器

体内深部にまで容易に加温します。電気メスの開発者 ホセ・カルベット博士は、電気メスの使用周波数を応用してインディバ® 機器を開発しました。その高機能「容量性電移法及び抵抗性電移法CRet System®」は、21世紀の美容ケアを改革するに値する機器と確信しています。特殊RFレベルを使用し、電磁波エネルギー体内透過によって深部加温(ジュール熱)を達成したRF誘電加温型の温熱機器です。体内組織全域に発生するジュール熱の作用は幅広い美容効果が期待できます。

細胞生体刺激/非熱

非熱作用時でも高周波エネルギーで細胞膜の透過性を改善します。これによって細胞内外のイオン交換を増加させ、効果的な組織の再生を促します。細胞への酸素供給と代謝が上がります。

微小循環/温熱(血管新生)

微小循環の増加は生体刺激を伴い、組織の修復に必要な要素を組織に供給します。毛細血管の血管拡張は組織に栄養と酸素を供給し、静脈およびリンパ管の再吸収を改善します。   

超活性化/ハイパーサーミア

ハイパーサーミアは細胞の代謝を大幅に高め、線維症を避けるための組織内の修復プロセスを開始します。過去の外傷または関節炎の長期的な結果としてすでに線維症が見られるような慢性期でも組織は修復されます。

患者様ひとりひとりのニーズに応じた治療が可能です。
この治療は早期回復のために毎日何度でも使用することができます。

医療専門家や患者さまに認められた技術

85%の患者様から
「良い」~「大変良い」の評価*
84%の外科医から
「良い」~「大変良い」の評価*
62%のリハビリでそれ以上の改善がない安定期にある患者様についての有意な結果**

* Ganzit GP, Stefanini L. Stesina G. La Tecarterapia® nel trattamento di patologie acute e croniche da sport. Tecar® Medical evidence 2008. 2009; 26-33.

** Bordas Serrat JR, Martínez D. Dolore osteoarticolare in geriatria: trattamento con il sistema a trasferimento energetico capacitivo. Indiba Medical evidence 2008. 2009; 76-77.

スポーツ医学におけるリハビリテーションセラピーとしての容量性/抵抗性モノポーラ高周波0.448MHz(INDIBA ®)

72%の急性疾患を持つ患者様が1回~5回の施術で改善*

* Vall J, Sendrós S, Sust F, Linde X y Til Ll. Retrospective analysis of its applications in a High Performance Centre (CAR Sant Cugat, Barcelona, Spain) in 2009-2011.
Reported at XXIII Workshop of the Spanish Society of Basketball. Bilbao (Spain) 20th-23rd of June 2012.

532人の患者様を対象とした周波数(0.448MHz)INDIBA ® での非盲検試験

15min至適反応を得るには毎日15分の施術で充分*

* González de Vega C, Martínez C, García A, Hasko M y Horcajo MV. Marseille ‒ Méditerranée, Kinésithérapie pour deux mains. Marseille. France. 4-5 February 2011

禁忌事項

  • ・ペースメーカーまたはその他の体内埋め込み型電子機器を装着している場合
  • ・妊婦
  • ・開放創や新しい火傷跡
  • ・血栓性静脈炎
体内金属は禁忌ではありません。*

* “Monopolar capacitive and resistive radiofrequency at 448kHz in femur fracture after surgical treatment”.

Terranova A, Vermiglio G, Arena S et al.
Tecarterapia nel trattamento post-chirurgico delle fracture di femore. Eur J Phys Rehabil Med.2008 ; 44 (Suppl 1) (3):1-2.

無料講習継続的トレーニングが無料で受けられ、常にスキルアップできる環境を提供。
長期保証導入後も万全のサポートで、安心してご使用いただけます。
専用通電クリーム「インディバ®」の施術効果を最大限に高めるために長年の研究により完成した専用通電クリームは、抵抗値が小さく通電性の高いものとなっています。